銀閣寺(京都)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR京都駅の南西に位置し、平成6年(1994年)「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された寺です。


正式名称 : 東山慈照寺(とうざんじしょうじ)
別称   : 銀閣寺
山号   : 東山(とうざん)
宗派   : 臨済宗相国寺派
寺格   : 相国寺境外塔頭
本尊   : 薬師如来
創建年  : 延徳2年 (1490年)
開基   : 足利義政、夢窓疎石(勧請開山)
指定文化財: 観音殿(国宝)、東求堂(国宝)、絹本著色春屋妙葩像(重要文化財)、庭園(特別名勝、特別史跡)、世界遺産



銀閣(国宝)

文明14年(1482年)に、足利義政が開いたとされている。
正式には観音堂といい、東山山荘の中では一番最後に建てられている。


銀閣











東求殿(国宝)と庭園

金閣寺とは対照的に質素なれど、東求堂(とうぐどう)は日本最古の書院造りとして国宝に指定されている。


東求殿と庭園





向月台

中に入ると、まず目に付くのが砂で円錐台形に模った向月台である。
この砂盛りは、近代的発想であることから足利義政とは何ら関係ないものとされているが、何の目的で作られたのかも定かで無いようです。


向月台





銀沙灘(ぎんしゃだん)

向月台の奥に白砂の縞模様が広がる。
同様に作られた目的が解らない銀沙灘だが、この上を歩いてみたい衝動に駆られるのは私だけ?


銀沙灘





庭園

錦鏡池(きんきょうち)を中心とし、西芳寺(苔寺)の庭園(夢窓疎石作庭)を模して造られたとされるが、江戸時代に改修され創建当時の面影はほとんど残っていないようです。


庭園





京都府の銀閣寺ホームページへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4231

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜