姫路城(兵庫)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR姫路駅北側に位置し、松本城(長野)と同様に天守閣を国宝に持ち、平成5年(1993年)に世界遺産(文化遺産)に登録された城です。


別名   : 白鷺城 (しらさぎじょう)
築城   : 南朝:正平元年、北朝:貞和2年 (1346年)
築城主  : 赤松貞範
主な改修者: 黒田重隆、羽柴秀吉、池田輝政
城郭構造 : 渦郭式平山城
天守構造 : 連立式望楼型5重6階地下1階
遺構   : 現存天守、櫓、門、塀、石垣、堀、土塁、庭園
廃城年  : 明治4年 (1871年)
指定文化財: 国宝(大小天守と渡櫓等8棟)、国の重要文化財(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)、国特別史跡、世界遺産





姫山(標高45.6m)の上に建築された、5重6階の大天守と3つの小天守を持つ、400年の歴史の中で戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかった唯一の城です。


別名:白鷺城 (しらさぎじょう)











姫路城は守りを重視した3重の螺旋形になった複雑巧妙なもので、入り口から天守閣までの道のりは長く厳しく、運動不足の現代人には辛いようです。
この城郭構造は、江戸城と姫路城にしか類例を見ないようです。


五層六階の天守





天守閣より望む、広大な平地に広がる姫路市街地の街並みには、一見の価値があります。


五層六階の天守





もっと画像を見る。

姫路城の公式ホームページへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4236

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜