経ヶ岬灯台(京都)

| コメント(0) | トラックバック(0)


丹後半島の最北端に位置し、海抜140mの断崖に立つ第1等灯台は京都百景に選ばれた景勝地です。


映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台にも成った日本三大灯台の1つ経ヶ岬灯台(きょうがみさきとうだい)は、明治31年(1898年)12月25日に初点灯以来1世紀以上もこの地の海を見守ってきた。


経ヶ岬灯台











メタルハライドランプにフランス製のレンズで、光達距離は約55km、レンズは全国で6灯台しかない最高級の第1等レンズが使用されている。日本三大灯台:経ヶ岬灯台,犬吠埼灯台(千葉県),室戸岬灯台(高知県)


最高級の第1等レンズ





灯台までの道のりは、今まで訪れたどの灯台よりも厳しい道のりだった。登って登って下る…「おいおい! せっかく登ったんやから下らすなよな。」ってブツブツと独り言を言いながら頑張って歩いた。


灯台への道のり





もっと画像を見る。






行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4260

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜