明石海峡大橋(兵庫)

| コメント(0) | トラックバック(0)


淡路市と神戸市間の明石海峡に架かる、中央部支間長が世界最長の吊り橋。


橋梁形式    : 3径間2ヒンジ補剛トラス吊橋
着工日(起工式) : 昭和61(1986)年4月26日
現地着手日   : 昭和63(1988)年5月1日
供用日     : 平成10(1998)年4月5日
総延長     : 3,911m(中央部支間長:1,991m)
主塔高さ    : 約297m (海面上)


公募により愛称がパールブリッジとされたが、地元の方ですらこの愛称で呼ぶことはあまりないようです。


明石海峡大橋
撮影:道の駅あわじ











吊り橋を支えるメインケーブルは、径1.122m(直径5.23mmの高強度亜鉛メッキ鋼線を36,830本束ねたもの)で、組線強度は新たに開発された世界最高の180kg/mm2の物が使用されている。


明石海峡大橋







36,830本もの鋼線に支えられた吊り橋とは思えない片側3車線の道路を走る爽快な気分は、言葉では表しがたい体験です。


明石海峡大橋





もっと画像を見る。

淡路島ポータルサイトのホームページへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4249

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜