飛騨民俗村(岐阜)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR高山線高山駅の西側に位置し、合掌造りなどの民家の移築保存や飛騨地方の民具の展示などがされている野外博物館です。
飛騨民俗村(ひだみんぞくむら) 通称:飛騨の里 昭和34年(1959年)開館の飛騨民俗館と昭和46年(1971年)開館の飛騨の里を合わせた施設を飛騨民俗村と言うのだが、一般的には飛騨の里と呼ばれることが多いようです。 飛騨民俗村(ひだみんぞくむら)

御母衣ダム建設に伴い水没する貴重な合掌造り民家の保存を目的に開業された施設です。この敷地内には、約30戸の民家が移築保存されています。 飛騨の里案内図 旧若山家(きゅうわかやまけ) 荘川造り(入母屋造り)から白川村(白川郷)の合掌造りに移行していく過程を見ることの出来る唯一の建造物で国指定の重要文化財です。 旧若山家 旧田口家(きゅうたぐちけ) 飛騨地方の家の造りにはほど遠い家ですね。廊下が雨戸の外側にあり、屋根も普通の造りに成っている。元々旧田口家は、飛騨地方と美濃国との国境に有ったために雪に対する造りに成っていないのです。(国指定の重要文化財) 旧田口家 旧吉真家(きゅうよしざねけ) ムカイ柱(ノゾキ柱)という木の股を柱として利用した家で、飛騨地方では宮川、古川、国府、河合の各地で見ることが出来るようです。(国指定の重要文化財) 旧吉真家 もっと画像を見る。 飛騨民俗村周辺の画像を見る。 飛騨民俗村(飛騨の里&民俗村)公式ホームページへは こちら から 行ってみたいと思った方はクリック ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4277

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜