倉敷美観地区(岡山)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR山陽本線倉敷駅の東南部に位置し、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。


物資輸送の要と成った倉敷川の畔一帯には、白壁なまこ壁の屋敷や蔵が建ち並び一大商業地として繁栄してきた事が覗える。


倉敷川の畔











西洋美術を中心とし、エジプト美術、etcなどを展示するために建築されたギリシャ様式の日本初の西洋美術館です。


大原美術館





倉敷考古館、吉備地方を中心とした出土品、先土器、縄文、弥生、古墳、奈良〜室町各時代の代表的な考古学資料が展示されています。


倉敷考古館





倉敷民芸館、主に漆器 木工品 竹細工 紙工品 陶器などの民芸品700点あまりが陳列されている。


倉敷民芸館





もっと画像を見る。

倉敷市公式ウェブサイトへは こちら から





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4270

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜