飛騨高山(岐阜)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR高山線高山駅の東側に位置し、宮川に沿って東西約150m、南北約420mに立ち並ぶ伝統的建造物群保存地区です。
上一之町、上二之町、上三之町、片原町、神明町4丁目の各一部が伝統的建造物群保存(町並み保存)地区とされ、その町並みが 通称さんまち(三町)通りと言われている。 他にも、下一之町、下二之町、下三之町、八幡町、大新町1丁目、大新町2丁目、大新町3丁目、大新町4丁目の各一部が下二之町大新町伝統的建造物群保存地区とされている。 上二之町、上三之町通り

藤井美術民芸館(ふじいびじゅつみんげいかん) 古美術品と古民芸品を中心に展示する美術館で、大正中期から約70年にわたり収集された、美術工芸品や安土桃山時代から伝わる古くからの古美術品約2,500点が公開されている。 藤井美術民芸館 高山城の城下町である商人の町として発達した上町、下町には、出格子の古い町並みが軒を並べ、老舗の造り酒屋ののれんが一際目立つ。 造り酒屋 高山陣屋(たかやまじんや) 江戸幕府が飛騨国を直轄領として管理するために設置した代官所で、慶長年間(1600年前後)に高山城内に建設されたものを、元禄8年(1695年)に高山城内より現在地に移築したようです。 高山陣屋 もっと画像を見る。 宮川朝市の画像を見る。 高山陣屋朝市の画像を見る。 行ってみたいと思った方はクリック ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4276

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜