函館を周遊(北海道)

| コメント(0) | トラックバック(0)


北海道南部、亀田半島の南西に位置し、香港およびナポリとともに「世界三大夜景」としても知名度が高い。


北海道の玄関とも言える函館のターミナルに到着、ここから北海道の旅を始めようと思います。


函館ターミナル











函館港の函館西波止場から末広町元町に向かいます。


函館西波止場











ここで先ず目に入ってくるのが赤レンガ倉庫群でしょう。


金森金森洋物館





末広町元町は坂が多く、この周辺を探索するのは結構疲れます。二十間坂通を通り大三坂、八幡坂通から日和坂を通り旧イギリス領事館へ向かう


二十間坂通





正面に元町公園を見て左側に見えてくる旧イギリス領事館。


旧イギリス領事館





そのまま元町公園を抜けて旧函館区公会堂へ。


旧函館区公会堂





旧函館区公会堂から少しバックして函館ハリストス正教会へ


函館ハリストス正教会





函館ハリストス正教会正面にはカトリック元町教会があり、カトリック系でしょうか元町白百合幼稚園が敷地内に併設されているようです。


カトリック元町教会





末広町元町を後にして五稜郭タワーへ。五稜郭タワーから函館の町並みが手に取るように見ることが出来る。


五稜郭タワー











五稜郭タワーから眼下に広がる五稜郭公園内を探索して五稜郭へ向かう。


五稜郭





立待岬(たちまちみさき)
函館山の南東に位置し、津軽海峡につきでた断崖です。ここまでの連絡道路は住宅街を抜けてから細い一本道しか無いので注意が必要です。だが断崖から望む景色は清々しく心洗われる感じです。


立待岬











〆はやっぱり函館の夜景でしょう。夜を迎える前に函館山へ世界三大夜景の一つを拝みに行く事に。まずは函館の町の昼の顔から。


函館の町の昼の顔











そして場所取りに苦労しながら1000万ドルの夜の顔を見ることに。さすがに人・ひと・ヒトで、いつの間にか身動きが取れない程に成っていた。日没後30分ごろから灯が点り始め、1時間後には最高潮に達してくる。


函館の1000万ドルの夜景





もっと画像を見る。





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4290

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜