能登金剛を周遊(石川)

| コメント(0) | トラックバック(0)


石川県の西岸に位置し、日本海の荒波によって浸食された奇岩、奇勝、断崖が、約30kmに亘って連なる能登半島国定公園の海岸です。


能登金剛(のとこんごう)
朝鮮半島有数の景勝地、金剛山に匹敵する景観であることからその名がついた。

能登半島西海岸には、国道を通っていてはお目に掛かれない絶景のスポットが点在します。出来ることなら、海岸沿いの県道や町道を走ることをお薦めしますね。


展望台から望む猪鼻崎。


猪鼻崎展望台











巌門洞窟(がんもんどうくつ)


巌門洞窟











ヤセの断崖(やせのだんがい)
松本清張の小説を原作とした映画『ゼロの焦点』の舞台として知られている。2008年3月末まで手すりや木なども無かった為、滑落の危険や自殺防止の観点から立ち入りが禁止されていた。現在は手前に柵ができ立ち入りが出来るように成りましたが、高さ35mの崖上から一望する日本海の素晴らしい眺めに、ついつい柵を越えてしまった。(苦笑)


ヤセの断崖











義経の舟隠し(よしつねのふねかくし)
奥州に向かう義経一行が、間口5m、奥行き約100mという細長く深い入江に50艘近い船を隠したといわれる。だが日本海の荒波の中、この狭い入り江に50艘もの船を隠すことが出来たのだろうか? 疑問です…


義経の舟隠し





白米千枚田(しろよねせんまいだ)
小さな棚田が、芸術的な模様を描いて一段一段日本海に向かって落ちていくように伸びい行く。現在、田の所有者はオーナー制度と成っており、年間2万円でマイ田んぼを1枚持つことができるようです。


白米千枚田











もっと画像を見る。





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4308

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜