HTTPサーバ Apache でアクセス制御をする。

| コメント(0) | トラックバック(0)


海外からの多量のスパムコメントに、ブログサーバー Movable Typeのプラグインだけでは対応しきれない状況に成ってきた。


コメントフィルター(CustomizedCommentfilter)や日本語を含まないコメント/トラックバックをスパムとみなす(Not Japanese Lookup)、禁止IPアドレス等を使用しても巧みに潜り込んでくる。


コメントフィルター自体それなりの効果は有るのですが、フィルタリングの文字が増えれば増える程自分の首を絞めることに成り、一般の方のコメントまでフィルターに掛かってしまうことが出てきた。


国内だけの分で有れば、まだ対応は取れるでしょう。と言う事で海外からの来訪者は一切ご遠慮頂くことに致します。まぁ〜 日本語が堪能な方は少ないでしょうから許せ!



Apache でアクセス制御を掛ける。


使用するディレクティブは、Allow と Deny それに Order です。


Allow : サーバのある領域にアクセスできるホストを制御する

Deny  : サーバがアクセスを拒否するホストを制御する

Order : デフォルトのアクセス可能な状態と、Allow と Deny が評価される順番を制御する


ここでは、Allow,Deny を使用します。

Allow,Deny
Allow ディレクティブが Deny ディレクティブの前に評価されます。 アクセスはデフォルトで拒否されます。Allow ディレクティブに合わないか、Deny ディレクティブに合うクライアントはアクセスを拒否されます。


書き込む場所は<Directory>セクションの中です。

Order Allow,Deny
Allow from jp
#Deny from (今後国内のホストを拒否する場合に設定していきます。現在は未使用#です。)


これでドメイン jp 以外のアクセスを制限することが出来るでしょう。暫く様子見ることに…





「これは使える!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4324

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜