氷点下の森(岐阜)

| コメント(3) | トラックバック(0)


御嶽山の北の麓に位置し、昭和46年から続く氷が織りなす神秘の世界を「秋神温泉旅館」からお届けします。


飛騨高山から約1時間(約35km)、御嶽山のふもと標高1026mにある温泉宿「秋神温泉旅館」です。


秋神温泉旅館











私が訪れた時は3月も下旬でしたが、この地は、まだまだ寒い氷点下7度の世界、南で生まれ育った私の目に飛び込んでくる景色は目新しい物ばかりで感動の連続でした。


秋神温泉に行く途中にある秋神ダム
秋神ダム





ここ氷点下の森は、氷点下10度と言う冬の自然を利用し、昭和46年から毎年続く秋神温泉旅館のご主人の手で丹精込めて造られる氷の造形です。


秋神温泉旅館





氷点下7度の世界と言うと"寒い!"と言う事が一番に脳裏に浮かびますが、思ったほど寒くはありませんでした。氷点下7度で有る事を一番体感したのは、カメラを持つ手が凍え感覚が無くなってきた事です。


氷点下7度の世界





画像をクリックすると、パノラマで見る事が出来ます。


氷点下の森の全景





朝日に浮かぶ氷の造形。


朝の氷点下の森





もっと朝の画像を見る。





夜のライトアップに浮かぶ氷の造形。


夜の氷点下の森





もっと夜の画像を見る。
秋神温泉の公式ブログはこちらからご覧頂けます。




行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4338

コメント(3)

今晩は。

家族が岐阜人ですがもう長い間飛騨方面に出かけていません。
素敵なお宿があったのですね。
行きたいけどこんなに雪深い場所までの運転は無理そう。
写真で旅をした気分にさせていただきます。d(^_^o)

こんにちは!
いつも素晴らしい風景を見せていただきありがとうございます。
とても自分では行けない所ばかりです。
mickさんの何よりの楽しみが旅行なんですネ 車の運転は気をつけて又素敵な風景を見させてください。

こんばんは、皆さん。
この秋神温泉の氷点下の森は、地元高山の方でも知らない方が多いそうです。高山の朝市で「地元人でも知らない方が多いのに、良くご存じですね。」と言われたほどです。私はマニアックなんでしょうか?(笑)
この楽しみがあるから、私は元気で居られるのかも知れませんね。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜