多発性筋炎(再発後の経過141)

| コメント(5) | トラックバック(0)


プレドニン4錠(20.0mg)を3.5錠の隔日(18.75mg)に減量してして11日目、今のところCK、ミオグロビンに影響は見えない。


4/17 の採血結果
(2011/02/25 再燃して160週間)
3度目の再燃により、プレドニンの量を 4錠(20.0mg)に増量して334日目、4/06から3.5錠の隔日(18.75mg)に減量してして11日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値130.0→104.0)、ミオグロビン(137.2→118.7)と、これまで同様CKとミオグロビンの動きはシーソー状態で徐々に下降している。


ただCK、ミオグロビンの数値に影響してくるのは、減量を始めてから1ヶ月から1ヶ月半程してから動き出すので、まだまだ今の数値は当てに成らないと言った方が良いでしょうね。


それより何より、今回朗報なのは抗核抗体が下降に転じてきた事でしょう。私の場合ですが、これまでもCKが正常値範囲内に戻ってから11ヶ月から12ヶ月後に下降していましたが、今回もこれまでと同様の動きをしています。


抗核抗体が下降に転じてきたと言う事は、安定した状態に向かっていると考えても良いと思っています。それにこの抗核抗体は、再燃する時には一気に上昇して危機を知らせてくれる律儀なお方なのです。


そして抗核抗体だけで無く、SPECKLED、LEテスト、C3、C4も免疫には大きく関わっていますので、最近はこの辺りにも注意を注いで見ています。(余談ですが、LEテストは健康保険の対象外に成るようです。)


血液検査のデータには重複した内容の物も多く、LEテストに付いては省いても良いと思っていましたので、私自身はそれ程影響は無いと考えています。



プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。





「ステロイドの減量ってそんなに難しいのか!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4350

コメント(5)

こんばんはmickさん
今まで経験された そして勉強された全てを活用して今回のステロイドの減量に挑んでいらっしゃる姿が凄いです。僕の場合はほとんどが医者任せで、何か問題があった時にすぐに病院にいくぐらいです。うまく減量ができてステロイドの副作用から少しでも解き放れられる様応援いたします。

こんばんは、吉男さん。
応援有り難う御座います。今回の減量挑戦は、仰る通りこれまでの経験を元に最後の気持ちで臨むつもりです。
再燃は、すればする程CKの安定する期間や安定するステロイドの量が増えてきます。なので今回の減量は、私の維持量を模索しながらの、大げさに言えば限界を見極める為の減量と成ることでしょうね。
どこまで免疫を騙し通せるか、頑張ってみようと思います。

吉男さん、その後の体調は如何ですか?
私の場合、通院が週一または二週に一度に成って、ヘルペスの治療であるトリガ注射の回数が減ったのも有り、ヘルペス後の痛みが増しています。知らず知らずのうちに、腕組みをして右胸を押さえる事が増えているようです。
一段と睡眠に支障が出てきた事が、筋炎の治療より辛いですね。
こちらも頑張るしか無いようです。

こんばんは mickさん
ご心配ありがとうございます。
体調に関しては 今は仕事もしておりませんので、又体が生ってきております。先月の28日にヘルペスの病院に行って来ましたが、やはり「何もかもが、手遅れです。」と言われました。ただ以前のような我慢できない 痛みはほとんど無くなりましたが、やはり午前中は痛みとの戦いです。何故かしら 行動すると痛みが増します。mickさんの場合は以前申されていたステロイドの鎮痛作用が減量により減少なされたのではないでしょうか?今一度トラムセット配合錠とか 試してみてはいかがでしょうか? 我慢するには辛すぎます。

おはようございます。
吉男さん、仕事は休業中ですか。無理は禁物ですから、徐々に全快とは言えなくても社会復帰に向けて体を慣らして行く様にして下さいね。

痛みそのものは、神経が伝達します。ヘルペスの痛みは、その神経そのものが痛んでいるので鎮痛剤では効果が有りません。トラムセット、リリカカプセルはその神経の伝達部分をシャットアウトする事に依って、痛みを感じ無くさせているだけなのです。
私には、トラムセット、リリカカプセル、麻酔も含めその他の鎮痛剤と名が付く物の効果が薄く、幼少の頃から我慢の二文字が付きまとってきました。なので効果の薄い薬を飲んで我慢が出来ない副作用で苦しむ位でしたら、痛みを我慢する方を選択します。

確かにこの痛みは辛いですが、今ではこの痛みも体の一部として捉える様にしています。ボロボロの神経が徐々に修復し、完治するまであと何年かかるか解りませんが、このまま耐えて行きますよ。根性で!(笑)

テスト投稿失礼します

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜