MT5.×より6.×へのアップグレードの問題点。

| コメント(0) | トラックバック(0)


MovableType(ブログサーバー)5.2より6.0.3へアップグレード上の問題点。


今回、MovableType(ブログサーバー)5.2より6.0.3へアップグレードするに当たって、発生した問題をメモって置きます。


※注意点として

5.12以前、5.06以前、4.37以前のバージョンからアップグレードしたときは、テンプレートの書き換え(初期化作業)が必要になりますのでこちらをご覧下さい。

5.13以降、5.07以降、4.38以降、3.x (すべて)のバージョンからアップグレードしたときは、テンプレートの初期化作業の必要はありません。

データベースは MySQL 5.0 以上、Perl は Perl 5.8.1 以上のみをサポートします。

以上3点が有ります。



前回 MovableType5.14より5.20へのバージョンアップした時には、同様にバージョンアップしたPerl-5.12.3との相性が悪くPerl-5.8.8に変更した経緯があるが、今回も同様の問題が生じた。


注意点ではPerl 5.8.1以上と成っていますが、実際にはMovableType6.0.3とPerl-5.8.8とは相性があまり良くないようです。

しかもデータベースはMySQL 5.0以上と言う事で、DBD-mysqlをインストールする必要が有り古いバージョンではppmを使用してもダウンロード及びインストールが出来ない様です。


今回は最新に近い「ActivePerl-5.16.3.1604-MSWin32-x86-298023.msi」をインストールし、DBD-mysqlも併せてダウンロード及びインストールした。


このバージョンは相性も良いようです。


ただし、スマートフォンのブラウザで一部コメント投稿が出来ないブラウザが有るようです。この場合Googlechromeをインストールして、Googlechromeからコメント投稿して頂ければ大丈夫です。(プレイストアから無料でダウンロードできます。)





MovableType6.0.3に関しては、記事のアップ「公開」時プレビュー画面に移行しそのまま停止してしまうので、実際には公開されていない状態に成ってしまうようです。


これは後のバージョンで修正があるでしょう。


そして以前はping送信用に作成されていたrss.xmlが、MovableType6.0.3では作成されないのでping送信が出来ず、記事の更新が出来ない様です。


これはインデックステンプレートを作成しメインページからリンクする事で対応した。
MT5で使用していた rss.xml を流用。
ダグ : <$MTEasyPodcasting$>はMT6では使用できないので削除する。


出力ファイル名 : rss.xml


メインテンプレートよりリンク




MovableType5.×まではスマホでログイン出たが、MovableType6.0.3にはLoupe(スマホで簡単に記事の確認やコメント投稿が出来る)機能が追加されためにログイン出来なくなった。


機能を追加するのは良いが、機能の削除は勘弁して欲しいですね。


バージョンアップが出るまでの間、暫く我慢しましょうかね。





「参考になった!」と思った方はクリックよろしく。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4368

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜