日光江戸村(栃木)

| コメント(0) | トラックバック(0)


東武鬼怒川線小佐越駅の南西に位置する、江戸時代を再現した歴史テーマパークです。


ここは江戸村は、街道、宿場町、商家街、武家屋敷、忍者の里の5つのエリアで江戸時代の町並みをリアルに表現したテーマパークです。


江戸村正面入り口











通行手形(フリーパス券)で関所をくぐり抜け街道を進んで行く。


街道





やがて宿場町に付きものの、番屋や旅籠の町並みが見えてくる。


宿場町や商家街





忍者からす屋敷一帯は、様々な忍者体験が出来るエリアと成っている。


忍者からす屋敷





火の見櫓を左手に見ながら、商家街を抜けていく。


商家街





武家屋敷エリアには、北町奉行所や長州藩屋敷、小伝馬町牢屋敷などがある。


武家屋敷





大忍者劇場やニャンまげ劇場、花魁道中等々見て楽しむエリアも多彩に。


劇場エリア





ただ一つ残念なことは、三重県にある伊勢安土桃山文化村(旧伊勢戦国時代村)は、全ての劇場内で「バンバン撮って下さい。」とカメラ撮影が許可されているのですが、江戸村では全ての劇場で禁止されていました。


プロであれば、ノーフラッシュ限定の写真撮影だけでも、許可するぐらいのサービス精神が欲しいですね。シャッターの音ぐらいで、芝居が出来ない様ではプロとは言えませんよ。高い通行手形を購入したにも関わらず、思い出の記録が残らないと言うのは寂しいものです。





もっと画像を見る。

日光江戸村の公式ホームページはこちらからご覧頂けます。





「行って見たい!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4380

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜