日光猿軍団記念館(栃木)

| コメント(0) | トラックバック(0)


東武鬼怒川線新高徳駅の北西に位置し、平成3年(1991年)に「お猿の学校」を旗揚げに、日光猿軍団として公演を開始した猿のテーマパークです。


これまでの猿まわしは、人と猿の1対1で行うことが一般的であったが、日光猿軍団は創始者間中氏(間中敏雄)が校長を務める1対複数の学校形式で行うことで一世を風靡した。


日光猿軍団
(2012年9月撮影)











2014年10月4日、日光猿軍団記念館としてオープンした。私が来館したのは10月10日で、


日光猿軍団記念館
(2014年10月撮影)





各所から送られた真新しい花輪やスタンド花が多数披露されていました。


花輪やスタンド花





場内に展示された、ステージ衣装や小道具の数々。ステージ衣装は全てがママさん手作りで、その数何と400点以上だそうです。


過去に舞台で使った衣装





閉館に成る直接の原因は、2011年3月に起きた東日本大震災に依る福島第一原子力発電所の事故だった。調教師の殆どが、トレーナー修行のために住み込みで働いていた韓国人や中国人であったために、放射能汚染を危惧した親の呼び寄せなどで相次いで帰国、調教師不在と成り猿の世代交代を進めることが出来なかった。


猿山のサルたち





2013年12月21日「お猿の学校 卒業式」が行われ、同年12月31日大晦日の最終公演で猿軍団は解散、施設も閉園となった。


お猿の卒業証書
(お猿の卒業証書)





2015年5月を目処に「日光猿軍団中国劇場(仮称)」を開業させることが決まり、現在準備が進められています。間中氏が名誉館長として猿の指導、劇場のプロデュースを行う予定で、現在トレーナー修行のために中国から来日し、間中氏の指導を受けている。
以前は、職員にも立ち入り禁止だった裏舞台を、現在は見ることが出来ます。
本来は撮影禁止だったようですが、知らずに撮影してしまいました。すみません。(o_ _)o


トレーナー修行





もっと画像を見る。

日光猿軍団記念館の公式ホームページはこちらからご覧頂けます。





「行って見たい!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4379

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜