鬼怒川温泉(栃木)

| コメント(0) | トラックバック(0)


会津鬼怒川線鬼怒川駅から鬼怒川公園駅(鬼怒川の上流域)の河岸、両側に沿って立ち並ぶ温泉街温泉地です。


鬼怒川の西岸1752年に発見された当時は滝温泉と称されていた。明治2年には東岸にも藤原温泉が発見され、滝温泉と藤原温泉を合わせて鬼怒川温泉と呼ぶように成ったのは、1927年(昭和2年)以降の事です。


鬼怒川温泉街
(2014/10/10 ふれあい橋より撮影)











鬼怒川温泉は、箱根や熱海と並んで東京の奥座敷と呼ばれていた。


鬼怒川温泉街





鬼怒川公園内に町営の岩風呂(日帰り入浴)があるが、ここ鬼怒川温泉では、ほとんどのホテル、旅館でも入浴のみの利用が可能に成っている様です。


鬼怒川温泉街





もっと画像を見る。





「行って見たい!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4382

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜