日光杉並街道(栃木)

| コメント(0) | トラックバック(0)


東武日光線上今市駅から西へ、全長37kmにわたり江戸時代から現存している杉並木路です。


この杉並木路は、日光街道から例幣使街道を経て西会津街道までの3つの街道で、高さ約30mにも成長した樹齢380年を超える杉並木が、全長37kmにわたり路の両側にそびえ立つ、世界一長い杉並木道としてギネスブックに認定された街道です。


杉並木散策マップ











上今市駅から西へ線路沿いに向かう並木道は、未舗装でままで昔の面影をそのまま残されているのが良いですね。


未舗装の杉並木の路 width=





杉並木の一角にある公園には、杉線香の粉挽きや米つきに使われていた水車が数多く点在し、どことなく懐かしい感じが心地よい。


杉並木公園





日光杉並木街道は、徳川家康の近臣であった松平正綱によっ て、寛永2年(1625)頃から始まり20年以上の歳月をかけて、約20万本の杉が植えられ、家康の33回忌の年に日光東照宮の参道並木として寄進されたことによって誕生した。


日光杉並街道





もっと画像を見る。

日光観光協会オフィシャルサイトはこちらからご覧頂けます。





「行って見たい!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4381

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜