多発性筋炎(再発後の経過155)

| コメント(0) | トラックバック(0)


プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして159日目、総コレステロール、中性脂肪が下がった後のCK、ミオグロビンの動きは?


11/15 の採血結果
(2011/02/25 再燃して189週間)
6/08から3.5錠(17.5mg)に減量してして159日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値(86.0→99.0)、ミオグロビン(115.1→105.3)、CK、ミオグロビン共に前回同様、横這いの状態です。このまま安定してくれると非常に有り難いのですが。


正常値範囲内に戻った総コレステロールと中性脂肪それに悪玉コレステロールを、次回の採血でも正常値範囲内に留まっている様に、炭水化物の摂取を極力避けてまだまだ頑張っています。


ただ、一つ気に成ることが…


眉間と両手の甲に痒みが出てきました。しかし今回は、皮膚に赤みが無く痒みだけが出てきたのです。何時もなら皮膚に赤みが伴うのですが…


ステロイドの副作用であることは間違いないのですが、酸化コレステロールの影響であれは赤みが伴います。酸化コレステロールが多いと言う事は、当然悪玉コレステロールも多いという事に成りますが、今回は悪玉コレステロールは正常値に戻っているので、それ程酸化コレステロールが多いとも思えません。


それに酸化コレステロールが多いときには顔に油がギトギトですが、今回はそれもあまり無いので今のところ判断が着かない状態です。


では、この痒みは何?


次回の採血はフルスペックの検査なので、その結果である程度の判断が出来るのでは無いかと思います。


以前にも、痒みだけは定期的に繰り返し出ていましたが、眉間と手の甲と一緒に痒みが出たのは初めて、しかも赤みが伴わ無い事も始めてと言う事で、今回は初めてづくしです。


まぁ〜 採血の結果待ちと言う事に成りそうですね。


それにしても、体が温まると非常に痒い!


何時治まるのやら…


ぅ〜む。参った…


浮腫に関しては相変わらずですが、両足の膝から下で踝から上と奇妙な形の浮腫方をしています。大腿部にも若干の浮腫は残っているようですが、殆ど解消していると言っても良い程度です。


足の甲に関しては、今のところ目立った浮腫は有りません。この辺りの浮腫が解消したのは、カリウムを多く摂取したからなのか炭水化物を避けているからなのかは解りませんが、あちこちの浮腫が治まっているのは間違いないようです。


両手の甲の浮腫も治まったのか、シワシワの状態で血管がハッキリ浮き出ている状態が続いています。両手の痺れも浮腫に関係しているのか、治まっているように思えます。


この状態が続いてくれると、正直有り難いですがね。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。





「体調の維持管理、頑張っているな!」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4388

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜