福岡城跡(福岡)

| コメント(0) | トラックバック(0)


福岡市の中央付近に位置し、福岡城跡周辺は舞鶴公園となっており、訪れる人々の憩いの場として賑わっています。


別名   : 舞鶴城、石城
築城   : 慶長6年(1601年)
築城主  : 黒田長政
主な城主 : 黒田氏
主な改修者: 黒田長溥
城郭構造 : 梯郭式平山城
天守構造 : 不明
遺構   : 櫓4棟・門3棟、石垣、堀
再建造物 : 二の丸北隅櫓、大手門
廃城年  : 明治4年 (1871年)
指定文化財: 国の重要文化財(多聞櫓・二の丸南隅櫓)、国の史跡



大濠公園の東側にある「母子像」の横を抜けていくと、福岡城跡へと続く舞鶴公園の入り口が見えてくる。


母子像











福岡藩初代藩主であった黒田長政が、福岡城(別名:舞鶴城)の築城のおり東側は那珂川を、西側は博多湾の入り江であった干潟の草ヶ江(草香江)を自然の外堀として利用した、大阪以西では最大規模の城郭で有った様です。


福岡城(舞鶴城)





福岡城跡の天守台跡には石垣だけで天守閣が残ってなく、 一説では天守閣がもともと存在しなかったとも、存在したのではないかとも言われている。仮に存在していれば、天守台の礎石や石垣の規模から5層の天守閣が立っていたのでは無いかと推測される。


天守台跡





二層の隅櫓と三十間の奥行きを持つ平櫓から成る多聞櫓(国の重要文化財)、内部はイベントの時以外は公開されていないので見ることができない。


多聞櫓





もっと画像を見る。





「行って見たい!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4407

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜