大濠公園(福岡)

| コメント(0) | トラックバック(0)


福岡市の中央付近、福岡城跡の西側に隣接し、福岡城の外堀として利用されていた。


約22万6千平方メートルの池を中心に総面積約39万8千平方メートルの大濠公園には、池の周囲に沿って約2キロメートルの遊歩道やジョギングコース、野鳥の森、児童遊園、美術館、日本庭園などがあり、休日、平日問わず県内外から訪れる人々の憩いの場に成っています。


大濠公園











東側児童遊園(くじら公園)の遊具で遊ぶ子供たちを、ノンビリと見守る両親の姿も多く見受けられます。西側には、小さなお子様向けの児童遊園(どんぐり公園)があります。


児童遊園





あちこちに設置されているベンチや無料の休憩所、これだけのくつろげる空間を有している公園が、都心の中心部にあることが嬉しいですね。


ベンチや休憩所





堀の南東部にある落ち着いたレンガ色の福岡市美術館


美術館





堀の中にある3つの島を、北側から、観月橋、松月橋、茶村橋、さつき橋の4本で渡しています。北側の観月橋を渡ると、西側に張り出した赤い浮見堂が目に飛び込んでくる。


浮見堂





さつき橋の西側にはボートハウスがあり、白鳥ボート、手こぎボートに加え、あめんぼボート等がレンタルされていますので、水上からノンビリと園内を楽しんでは如何でしょうか。


ボートハウス





もっと画像を見る。





「行って見たい!」と思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4406

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜