多発性筋炎(アミノ酸の効果 part3)

| コメント(2) | トラックバック(0)


アミノ酸を服用して約5ヶ月の結果報告です。


前回「多発性筋炎(アミノ酸の効果 part2)」でアミノ酸を服用して約4ヶ月の結果報告を致しました。そして今回約5ヶ月の結果報告です。


-----------------------------約4ヶ月の結果報告は-----------------------------------

右大腿部付け根の痛みが緩和された。

右膝の痛みが殆ど無くなった。

2〜3日仕事が空き、次に仕事に行くと両脛や脹ら脛が痙って痛くなっていたが、2〜3日程度の空白があっても痙ることが少なくなった。

気温が1桁台の様な寒波の時に外出すると、両足が強ばって動きが悪くロボット状態の歩き方に成っていたが、かなり緩和されている感じがした。
(良い状態を100%とした時に、悪い状態は20%程度だったが、70〜80%程度まで状態が緩和)

両腕を上げた状態での怠さが少なくなり、動かせる時間が長くなった。


などなど、筋や筋肉に柔軟性が出てきて動きも楽に成り、私にとってはかなりの効果が有ったようなので、引き続き服用を継続してみようと思います。

-----------------------------   でした。   -----------------------------------



そして今回約5ヶ月の結果は…


正直言って、まぐろやサメと同じ回遊生活から離脱できそう(笑)です。


4〜5日仕事から外れていると、次の仕事の時には体全体が最悪の状態に陥っていましたが、先日チョイと九州まで足を伸ばし歩き回ったて来た結果、一気に何キロも歩いたにも関わらず右足脹ら脛に多少の張りが出ただけで痙ることが無かった。


しかも、4〜5分休憩したら右足脹ら脛の痛みも何処へやら。。。


まだまだ筋肉が付いてきたという感じはありませんが、退院して5年もの間、筋炎だけで無くステロイドミオパチーなどでおきる筋力低下に苦しんでいたのが嘘のようです。


今一番感じる変化といえば足でしょうね。


脛や脹ら脛の痛みや痙りは勿論ですが、以前は両足とも90°以上は上がらなかったのですが、現在はそれ以上に上がるように成っている。


椅子に座り、スムーズな感じで足を組むことが出来ませんでしたが、現在は楽に難なく足を組んでいます。これも間違いなくアミノ酸の効果と言えるでしょうね。


今後の多発性筋炎の治療には、アミノ酸の投薬も考えていくべきでは無いかと個人的に思います。コメントを頂いている『みゆさん』からの情報でも、実際このあたりの研究も成されているようです。


筋炎患者専用のアミノ酸、そう遠い未来の話では無いようですね。


アミノ酸の効果は間違いなくあると言う事で、このコーナー(アミノ酸の効果)は part3で終わりに成りそうです。


最後に。。。

現在私が服用しているアミノ酸は、動物性たんぱく質で有りながら最もアレルギー報告が少ない食材、大豆から抽出されているものだと言う事を付け加えておきます。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。





「筋炎患者専用のアミノ酸、できれば良いな。」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4405

コメント(2)

こんにちは。

いよいよ入梅間近のお天気ですね。


アミノ酸サプリを五ヶ月服用されて、手ごたえを感じたことが今年に入っての一番の収穫かもしれませんね。


私は今三ヶ月目になります。
mickさんのように自分の身体をあまり観察していないので、
「いいよ!!」としか言えないのですが、親しい方には「どう?」と勧めています。


最近一番効果を感じたのは。


夜間のスイムトレーニング(筋炎患者がするか?ですね 聞き流してくださいね。)
で周りは30から40歳のサラリーマンとお姉さん。と一緒に泳ぐのでそれなりにハードです。
一回目の練習のときに「あみのぼでぃ」を服用し忘れてスイムしたら泳いでいる先から筋肉痛が・・・何サークルか抜けました。
二回目の練習のときに今度はしっかりと服用をしたら、「いい感じ」でした。


相変わらずあちこち痛くて困っていますが続けてみようと思っています。


これって筋炎患者の商品コメントにふさわしくないですね。すみません。

筋炎患者専用のアミノ酸はどうなんでしょう。
他の病気に使われている薬が筋炎患者にも使えるようになると言う考えが近いかな。
よくわかりません。


病気のみなさんに少しでもよい治療が見つかる事が一番ですね。


それでは。

PS
コメントの横に(スタイル用の・・)こんな事かかれていたんだ。今まで何も気が付かなかった。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜