多発性筋炎(再発後の経過174)

| コメント(8) | トラックバック(0)


プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして480日目、上昇した抗核抗体とCK、ミオグロビンのその後の行方は?


10/01 の採血結果
(2011/02/25 再燃して235週間)
6/08から3.5錠(17.5mg)に減量してして480日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値(109.0→38.0)、ミオグロビン(154.3→66.0)、抗核抗体の上昇と共に一気に上昇していたCK、ミオグロビンが、抗核抗体の下降に伴い今度は一転して下降に転じたが、CKが半端なく下がってしまった。


ここ暫くは、仕事に出る機会が減っていた為に体への負担が少なかったと言え、急激な上下には驚かされる。


体調の変化が著しいこの時期を過ぎれば、時間と共に抗核抗体を始め、CK、ミオグロビンも下がって来るだろうと言う予想はしていましたが、正直1ヶ月でのこの状態には驚かされてしまいました。


この病気の原因、本質が何処にあるのか解らないが、ストレスなどの精神的な環境、気温の変化などの季節的な環境そして仕事、リハビリなどの肉体的な環境、様々な要素が犇めいてる中で戦っているようにしか思えません。実際、要素としてはもっと多く存在しているのでしょうけど…


精神的、肉体的な環境は自分で作り出すことは出来ますが、気温の変化などの自然の変化だけは対処のしようが無い。


ただ、この3つの要因の内1つの要因だけでは、発病したり再燃したりと言ったことには成らないと思っています。私が知る限り、ケガや病気などいくつかの要因が重なって成っているのが殆どです。


じゃぁ〜ここで出来る事はと言えば、精神的な環境と肉体的な環境ですね。


先ずはストレスを溜めない事、何よりこれが一番だと痛感しています。次に仕事、リハビリなどで体を動かすこと、これに尽きると今も思いは変わらず頑張っています。


まぁ〜こんな偉そうなこと言ってますが、つい先日痛い目に合ってます。


暫く仕事が暇で体を動かしていなかったのですが、アミノ酸のお陰で少々動いても痛みも無く動けていたので、リハビリをサボッていました。ころが、仕事が急に6連ちゃん。


初日は難なくクリヤー、2日目も無事過ごせましたが、3日目から両大腿部前部の筋肉に痛みが出てきて、4日目以降は暫く動いて体が慣れるまで痛みが続いた。


そして6連ちゃんが終わり翌日の朝、ベットから立ち上がった途端痛みで力が抜け両足が「ガクン!」。それからと言うもの「80過ぎの爺様でももっと早く歩けるぞ」と言う程のロボット歩きでした。


これ程快調に動けていた私でもこんな状態です。やはりリハビリは、サボッちゃーいかんよサボッちゃー。。。


「しゃぁーないやん、サボッた罰や。あほっ!」って言い聞かせてます。


はいっ、ごめんなさい。


何より、正常値復帰おめでとう。です。。。


立ち直り、はやー!


って、これ位楽観的に生きてかないと、この病気には耐えられないと言う事ですよ。


はいっ! 皆さんも続きましょう。


アホ、「続けるかぁ〜!」って言われそうですね。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。


アミノ酸の効果をもっと詳しく知りたい方は"こちら"を参照して下さい。





「抗核抗体640復帰おめでとう。」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4429

コメント(8)

CK値安心して何よりです。

私も足がガクガクするし、痛いし、私は79才のおばあちゃんです。しかも背中中が痒いし、ステロイド増やしたい。

少し動きすぎた日は、数日後に足腰がいたくなるのです。
しかし、しんどいのも痛いのも半ば諦め、老人のように
歩きながら仕事に向かう毎日です。
どこにいても痛いのもしんどいのも一緒だと自分にいい気かそせる毎日です。

頑張らなくちゃね。

こんにちは。

きっちょんさんが79歳なら、私は少し引き算をして75歳にさせてください。

今朝も玄関で転倒しました。
右腕で全て支えた様ですが暫くして打撲したところが痛み始めています。本当の75歳だったらやばかったです。

みなさんも気をつけて下さいね。

お二人ともお仕事頑張って下さい。

では。

お早うございます。
私は毎日夜は7時には、薬を飲んでお布団に入り、朝は4時から5時には起きてますが、体があたたまると背中痒いけれど、数種類の睡眠薬で良く寝られてます。
毎日寝過ぎかも。

みゆさん、転倒はいけません。右側大丈夫でしたか?
私は多発性筋炎とわかる前、家で転倒し、右腕骨折したのです。
骨折って意識が無くなる位痛いし、しかも利き腕だったから
不自由でした。お風呂に入っても体を洗う事も出来ず困りました。
気をつけくださいね。

きっちょんさん
ご心配ありがとうございます。

右腕も身体も大丈夫です。
お風呂で洗えないところがあると、ホントに困りますね(笑)

身体が温まってくると痒くなるのもよくわかります。
一度掻き始めると止まらなくなってしまいます。
歳が歳なのでしっかりシミになって跡も残ります。

お互い困ったことが沢山ありますが、ゆるゆるとやっていきましょうね。^_−☆

おはようございます。

気候のせいか、 年令のせいか、 はたまた病気のせいか、
最近 背中、 手足(とくに太もものへん)が痒いです。

病院から処方された ローションではおさまらず、 ステロイド入りの ボアラ
を塗ってやっとおさまります。

痛いのも辛いけれど、 痒いのも辛い!

かゆいの・・・・

きっちょん

こんばんは。

かゆいの・・本当に嫌ですね。
私も背中やお尻、腕などをごりごりと掻きむしっていると家族にゴリラみたいだと言われます。

mickさんは鼻の周りがかゆいと仰ってますが、私も首筋や眉毛のまわり髪の毛の生え際もよく痒くなり掻いています。

普段出されている薬はヒルドイドローションですが、あまりに痒いとステロイドの軟膏を使う時もあります。

これからさらに寒くなり身体が乾燥しがちなのでお互いに上手く乗り切りたいですね。

では。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜