多発性筋炎(再発後の経過175)

| コメント(8) | トラックバック(0)


プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして494日目、低く成ったCK、ミオグロビンのその後の行方は?


10/15 の採血結果
(2011/02/25 再燃して237週間)
6/08から3.5錠(17.5mg)に減量してして494日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値(38.0→38.0)、ミオグロビン(66.0→67.4)前回、異常に下がっていたCKだが、今回も横並びの38.0と低い数値を維持していた。一方ミオグロビンも同様に、ほぼ横並びと言って良いでしょう。


仕事に出る機会が減って、体を動かす機会が少なく成ったら一気に下がってしまった。


実際にはステロイド17.5mgでこの動きであればステロイドの量が多いので、CKが下がり気味に成るのは仕方ないでしょう。だからと言って、ここで減量するのも良い選択とは言えない。


何故なら、抗核抗体が下がりかけているこの時点でのステロイドの減量は、抗核抗体下降のスピードを抑制させてしまう懸念があるからだ。


多分、先日より出てきた両大腿部前部の筋肉や筋の痛みもCKの低いのと関わっているのだと思っています。


体調が良い時にはCKが120前後を推移する時で、本当に体が良く動いてくれます。しかし、CKがここまで下回ると手足の筋が痙ることが多く、左大腿部前部の痛みは未だ残っています。


力の入れ方によっては「痛みの為に、ガクッと力が抜けて足が崩れ落ちてしまう。」仕事するに於いては最悪な状態と言えるでしょう。


しかも、左足に関しては筋が萎縮している為に、あちこちの関節がボキボキ言っている状態です。しかしここは敢えて耐え抜くしか無いでしょう。ここで下手に痛みに負けて減量してしまえば、ここまで頑張ってきた事が無駄に成ってしまう危険の方が多いからです。


前回もCKが30台に成った時に減量し、結果失敗に終わっています。


ここは暫く痛みを我慢してでも抗核抗体の行くへを見る覚悟で行きます。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。


アミノ酸の効果をもっと詳しく知りたい方は"こちら"を参照して下さい。





「CK下がれば下がったで大変なんだ。」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4431

コメント(8)

CK安定して何よりです。

しかし、痛いのですね。
はやり多発性筋炎と言うだけあって、アチラコチラ痛いですが、元気病気人で頑張りましょう。
私は依然背中、手足、首筋が痒く、痛いとこに
湿布も張れなくて困ってます。
しかし、時短で毎日仕事にもいけるので、
ありがたいです。

今週金曜日に神経内科、心療内科外来なので、
次いでに皮膚科にも行こうとおもってます。

皆さん頑張り過ぎないように頑張りましょう。

お早うございます。


昨日定期外来でした。
CK45と数値的には落ち着いてますが、依然体中が痛くて、痒いし、皮膚科に行くと、痒みは扁桃腺からくるアレルギー性のもので、当分の間アレグラを朝晩飲むようにいわれ、
また薬増えちゃったです。
そろそろ薬箱を新しい大きな物にかえるじきかもしれません。

ご無沙汰しております。寒くなりましたね。

私が順調に回復している中、諸先輩方の我慢できないほどの痒み、痛みなどのコメントを読み、私もこれからまた悪化するのかと不安がよぎり、コメントする気持ちが起こりませんでした。

今後どのように経過するのかは誰も分からないのかもしれません。心配しながら暮らしていてもつまらないので、あまり先のことは考えないようにしました。

とにかく今のところ私は良好です。来週は奥多摩へのバス旅行も控えています。水泳もまだ時々しか行っていませんが、1000メートル以上泳ぎ(タイムは落ちていて、病気になる前の1.5倍かかります)、その後ビーチボールによるバレーボールを楽しんでいます。太極拳ももちろん続けています。これは本当に体に良いと感じています。

アミノ酸製剤の治験が始まっているようですね。私は入院中からアミノ酸のサプリを飲んでいたので、飲まなかった場合にどのようになったか分かりませんが、Mickさんの状態の変化からしてもかなり効いているに違いありません。

抗核抗体は時々しか検査されず、それも結果が出るのは次の外来時です。10月末に検査したので、今月末に結果が出ます。次回は順調であれば、ついにステロイド10 mgになるはずです。抗核抗体の値も参考に決めることになるのでしょうね。

私の場合、仕事を辞めたことが一番良かったのではないかと思っています。つくづく頑張りすぎていたと感じています。今は本当にのんびり。少しは主人の仕事を手伝っているので、そう怠けている感にも陥らずにいます。

皆さんも頑張りすぎないでください。仕事は続けざるを得ないかたもいるでしょうが、休めるときには休み、周りに甘えてみても良いのでは。

これから寒さが厳しくなるでしょうが沢山食べて乗り切りましょう。

こんにちは。

みなさん、順調なようでそうでもなかったりで。
日々体調が安定しませんね。

私も少し前、半月近く毎日頭痛で鎮痛剤を飲み続けていました。
今は落ち着いています。
他にも書き出したらキリがなさそうです。

今年もあと一ヶ月半ですね。
無事に新しい年を迎えられるようにしましょう。

では。

(・◇・)/~~~

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜