多発性筋炎(再発後の経過200)

| コメント(4) | トラックバック(0)


プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして131日目、上昇していたCK値は落ち着いたのだろうか。


11/01 の採血結果
(2011/02/25 再燃して286週間)
6/24から3.0錠(15.0mg)に減量してして131日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値(155.0→55.0)、ミオグロビン(69.8→61.7)と、上昇していたCK値は元に戻って安定していた。


今回もまた、一時的な上昇で心配するような動きでは無かったようです。


採血前に行った過酷な仕事が、一時的にCK値を引き上げたようですね。まぁ〜 何度もこの状況を味わっていますので、急激なCK値の上昇は何ら心配はいていませんけどね。


それより、右足の痛みが酷くなってきている方が気に掛かります。最近は階段の上りにも影響してきて、膝はまだそれ程の痛みは出ていないものの、大腿部の付け根が左足同様かなり辛い痛みに変わってきました。


かと言って、筋力的に弱ってきているので歩かない訳にはいきません。痛くても今の状態を維持する為には、動き続けなければ成らないのですよね。


かっこいいこと言ってますが、痛くて泣きそうです。


って、実際には泣きながら頑張ってますけど…ね。


立つ度に「痛たたた…痛たたた…」の連続です。


ただ何故か、不思議と作業服を着て仕事モードに入ると、痛くても声には出さなくなるようです。痛いのに不思議です。


だからこの体でも頑張れるんでしょうね。


しかし時々思うことは、今は頑張れても年と共に老化していく体でいったい何時までこうして居られるのか、それに年々違った症状がプラスされていく中で頑張ることが出来るのか、考えても仕方ないことなんですが遂考えてしまいます。


それは、この体がどうこうで辛いからとかで無く周りに対して迷惑を掛けるような事に成らないかな? と言う事が気がかりなだけなんですけどね。


他にも私と同じように考えて居られる方はいらっしゃる事と思いますが、やっぱり皆さんもそっちの方が辛いのでは無いでしょうか。


我々にとっては未知の世界と言っても良いことですから…


でも、そこに行き着くまでの時間を極力延ばす努力をする事が大切でしょう。それには毎日少しでも体を動かして、現状維持に努めることが大事ですね。


だけど、現状維持誰でも大変な努力が必要なのは確かです。


それでも、この病気と向き合って仲良くしていく努力を惜しまないことでしょう。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。


アミノ酸の効果をもっと詳しく知りたい方は"こちら"を参照して下さい。





「俺には耐えられない。」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4477

コメント(4)

お早うございます。

何よりCK下がり良かったです。
しかし、右足痛いですか?
ブログ読んでて、イタタタです。
これから寒くなるので、湿布はりまくって何とか持ちこたえ
て下さいませ。

こんにちは

CK値下がって良かったですね。
でも記事読んでいると私も痛くなりそうです。

きっちょんさん 会社はへは行けてますか。
モーニングをして充電して帰ってきたらアルコールでフル充電してくださいね。

みっくさんも これから寒くなり 動くのが億劫な時もありますが
ご趣味の(笑)むち打ちリハビリ頑張ってください。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜