多発性筋炎(再発後の経過221)

| コメント(0) | トラックバック(0)


プレドニン3.0錠(15.0mg)を2.5錠(12.5mg)との隔日服用から2.5錠(12.5mg)に減量してして122日目、CK・ミオグロビン共に低い位置で推移しているなぁ。


10/17 の採血結果
(2011/02/25 再燃して332週間)
4/16から3.0錠(15.0mg)と2.5錠(12.5mg)との隔日服用から2.5錠(12.5mg)に減量してして122日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値(52.0→56.0)、ミオグロビン(41.1→48.5)と、少しずつ上昇しているように感じるが実際には低い位置で推移しているのと同じですね。


最近は足の痛みが両足同様に痛くなってどちらかでカバーすることも出来ない。


困ったもんだ…


しかし、この体の状態で健常者の頃と同様の仕事をしていることが驚きです。


と格好いいこと言ってますが、最近周りが気遣って高い所などはやってくれますので楽しています。(笑)


もちろん一人の時にはいつも通りやってますよ。


給料分は働かないと… えぇ〜えぇ〜当然じゃ無いですか。(笑)


歩いてる姿を見ると、本人が思っている以上に痛々しく見えるのでしょうね。ぅん これを利用しない手は無いな。(笑)


でも仕事が忙しくなると容赦無しですからね。


8連チャンの後2日休みで7連チャンと普通に考えると大したことは無いんですが、滋賀から愛知、滋賀に戻ってまた愛知に移動そしてまた滋賀に移動と行ったり来たり。


そして次は愛知から岐阜そして福井、滋賀へと毎回数百キロの移動が伴うから大変なんですよ。特に会社の期が変わる4月と10月からの2ヶ月間程は地獄のような生活パターンに入ります。


愛知と言っても静岡との県境や福井も石川との県境、岐阜と言っても山間部や長野との県境等々、半端な移動距離じゃ無いですからね。


仕事の終わりが遅いと次の現場への移動が最悪ですね。


この体で良くやってると褒めちゃくれませんかね。


えっ! 同情を買ってるって?


勿論ですとも。。。


こうでも言わないと誰も褒めてくれないので。(笑)


まっ 好きでやっているのだから良いんですけどね。


欲を言えば、もう少しだけ足の自由が欲しいです。


走れなくても普通に歩ける足が。


これも今の体では高望みなんですかね。


でも車では何処までも走れるのだから良いとしようか。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。


アミノ酸の効果をもっと詳しく知りたい方は"こちら"を参照して下さい。





「症状が改善されれば良いのに。」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4501

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜