多発性筋炎(再発後の経過222)

| コメント(2) | トラックバック(0)


プレドニン3.0錠(15.0mg)を2.5錠(12.5mg)との隔日服用から2.5錠(12.5mg)に減量してして143日目、CK・ミオグロビン共に一気に上昇した。


11/07 の採血結果
(2011/02/25 再燃して335週間)
4/16から3.0錠(15.0mg)と2.5錠(12.5mg)との隔日服用から2.5錠(12.5mg)に減量してして143日目の結果です。


採血データを見るにはAdobe Readerが必要です。表示されない場合はこちらから入手できます。


採血データを管理されたい方、この採血データ表で良ければこちらからダウンロード出来ます。


CK値(56.0→137.0)、ミオグロビン(48.5→103.3)と、一気に倍以上に上昇した。


とは言っても、毎年この時期にはこの状態に成っているので多分問題ないでしょう。


去年は10/15に CK:155 ミオグロビン:69.8 とミオグロビンは低いけど似た状態が毎年この季節には起こっているので、今回もそのパターンでは無いかと思っています。


以前にも言いましたが、年に2回(春前後と秋前後)体調の変化が著しく起こる時が有るようですから、この時期にステロイドの減量をすることは最悪を招く恐れがあるので極力避けたいものです。


参考までに…

2017年

2016年

2015年


時期的に格好のタイミングだったので、CK ミオグロビンが安定していたらステロイドの減量をしようかと思っていたのですが、一応次回の採血まで待つことに致しました。


このパターンで減量のタイミングを逃す時が多くて、なかなか減量が進まないのも事実です。かと言って強引に減量を進めることも、ここまで我慢して来ていてする事では無いでしょう。


ただ次回まで待ってもCK、ミオグロビンが落ち着くことは無いかも知れません。なぜなら月末まで8連チャンの後2日空いて7連チャンとかなりハードな日々を過ごすことに成るからです。


この時期は、会社の期の変わり目で新しい予算が下り新規の設備投資が行われるので、忙しいのが日々が続く時期でも有り仕方ないでしょう。


だが今年はこの時期が無事に乗り越えられるかが心配です。


去年はまだまだ右足が左足のカバーが出来ていたから問題なかったのですが、今年は右足も痛くカバーすることが出来ない状態に成ってしまっているからです。


なので今回は仕事に入る前に左膝にヒヤルロン酸と痛み止めの注射、左膝の上辺りに2ヶ所痛み止めの注射を打って頂きました。


これも一時しのぎにも成るのかどうか解りませんが(気休めには成るのかな? と言う気持ちで)先生にお願いして打って頂きました。


しかしどう言う事なんでしょうね。


上半身はヘルペスが痛いだけで何とも無いのですが、下半身だけが痛いのも変な症状です。しかも膝から上で股関節までと来ているから尚更首をかしげるばかりです。


ステロイドやその他の薬の影響と言うより筋炎の症状の一部と言った方が正解のようですね。実際に左右対称に症状が出てきていることからもそう言えるでしょう。


考えると、良くここまで頑張ってこられたと思います。


かなり限界に近づいているかとは思いますが、まだまだ出来るかぎり動ける限り頑張らないと行けませんね。仕事は最高のリハビリです。その最高のリハビリの為にも…


まだまだ頑張らないと成らないと自分に言い聞かせています。





入院時に於ける検査項目や検査状況はこちらを参考にして下さい。


プレドニンの量に対する症状の変化

(免疫抑制剤を併用している方や個人差によって若干違って来るので参考まで)


ステロイドミオパチー

ステロイドミオパチーの終わりは、私の場合12.5mgまでの様です。一般的な目安は、10mg程度では無いかと思います。


ステロイドの事をもっと詳しく知りたい方は『ステロイドの体内での働き』を参照して下さい。


仕事を終えたステロイドの行く末を知りたい方は『ステロイドは、本当に蓄積されているの?』を参照して下さい。


アミノ酸の効果をもっと詳しく知りたい方は"こちら"を参照して下さい。





「症状が改善されれば良いのに。」と思った方はクリック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ
にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jisakupc.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4502

コメント(2)

こんにちは。

ご無沙汰しています。

お仕事が 忙しい時期に入った様ですね。
足の痛みが以前に増して悪くなっているようで 心配です。

血液検査の数値も いつもCKが低いのに 高くなってしまい大丈夫なの?と思いますが、ミックさんなりに冷静に判断をされているようですね。

私も今日が外来でした。
数値は順調です。
新たに 左手首近くに痛みが出始め、一ヶ月経った今も一向によくなりません。
筋炎とは関係なく加齢の様ですね、
多分このまま付き合っていきそうだなと思っています。

2日置いて約半月連続のお仕事 どうかお怪我などなさらぬ様気をつけて下さいね。
では。

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜