タグ「Inflammation」が付けられているもの

多発性筋炎(再発後の経過211)



プレドニン3.0錠(15.0mg)を2.5錠(12.5mg)との隔日服用に減量してして16日目、まだまだ減量の影響は出ない日数だが。

多発性筋炎(再発後の経過210)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして296日目、無事に危険な季節を切り抜けられたのかな?

多発性筋炎(再発後の経過209)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして284日目、この季節でもCK、ミオグロビンが安定しているようです。

多発性筋炎(再発後の経過208)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして267日目、安定していたCK、ミオグロビンはどう成った?

多発性筋炎(再発後の経過207)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして253日目、問題になっていた血糖値は下がったのか?

多発性筋炎(再発後の経過206)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして238日目、問題になっていた血糖値は次回の外来で。

多発性筋炎(再発後の経過205)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして228日目、問題になっていた尿酸値は下がったのか?

多発性筋炎(再発後の経過204)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして201日目、2017年初めての採血です。

多発性筋炎(再発後の経過203)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして176日目、CKやミオグロビンの数値に落ち着きが無い。

多発性筋炎(再発後の経過202)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして161日目、CKやミオグロビンの数値と体調との関係はどう成ってるのかな?

多発性筋炎(再発後の経過201)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして145日目、この所安定しないCK、ミオグロビンだが落ち着いているのだろうか。

多発性筋炎(再発後の経過200)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして131日目、上昇していたCK値は落ち着いたのだろうか。

多発性筋炎(再発後の経過199)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして114日目、安定したように見えたCKだが、また上昇した。

多発性筋炎(再発後の経過198)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして100日目、安定したように見えたCK、ミオグロビンのその後の動きは?

多発性筋炎(あれから8年)



2009年10月6日、体調の変化を感じて入院、そして治療を開始してから今日で8年目に突入した。

多発性筋炎(再発後の経過197)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして84日目、CK、ミオグロビン共に、二桁台に戻って来たその後の動きは?

多発性筋炎(再発後の経過196)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして71日目、急上したCKのその後の動きは大丈夫なのか?

多発性筋炎(再発後の経過195)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして56日目、減量は順調に進んでいるのだろうか。

多発性筋炎(再発後の経過194)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして39日目、そろそろ減量の影響がCK、ミオグロビンに出てくる時期だが結果は?

多発性筋炎(再発後の経過193)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして23日目、まだまだ減量してからの影響はCK、ミオグロビンには出ないでしょう。

多発性筋炎(再発後の経過192)



プレドニン3.5錠(17.5mg)を3.0錠(15.0mg)に減量してして9日目、減量して日が浅いのでCK、ミオグロビンの数値は参考程度でしょう。

多発性筋炎(再発後の経過191)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして729日目、左大腿部、左膝の痛みに加え、右大腿部の付け根と左膝の痛みはどう成った?

多発性筋炎(再発後の経過190)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして717日目、左大腿部、左膝の痛みがCK、ミオグロビンにどの様な影響を与えるのだろうか。

多発性筋炎(再発後の経過189)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして696日目、CK、ミオグロビン共に変化は有ったのだろうか。

多発性筋炎(再発後の経過188)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして684日目、低い値に止まったCKの動きは、その後どう成ったのだろう。

多発性筋炎(再発後の経過187)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして666日目、狂った動きから一転、CK、ミオグロビン共に安定している。

多発性筋炎(再発後の経過186)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして654日目、CK、ミオグロビンが落ち着いているのに、何故脚の痛みが退かないのか。

多発性筋炎(再発後の経過185)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして638日目、一旦落ち着いたように見えたCK、ミオグロビンだが今回の結果は?

多発性筋炎(再発後の経過184)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして626日目、急な上昇をしていたCK、ミオグロビンの現在の状態は如何に?

多発性筋炎(再発後の経過183)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして611日目、左足の不調がCK、ミオグロビンに現れてきました。

多発性筋炎(再発後の経過182)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして593日目、普通に生活していると安定する物ですね。

多発性筋炎(再発後の経過181)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして579日目、仕事の影響で上昇したと思われるCKの行方は如何に?

多発性筋炎(再発後の経過180)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして566日目、今年最初の採血結果だが、年末が忙しかったのでその反動は如何に?

多発性筋炎(再発後の経過179)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして545日目、今年最後の採血結果に成ったが、体調はどう成ったんだろう。

多発性筋炎(再発後の経過178)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして531日目、日毎に変わる筋炎の症状、今回は何処がどう成ったのだろう。

多発性筋炎(再発後の経過177)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして516日目、左大腿部の痛みはその後どう成った?

多発性筋炎(再発後の経過176)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして502日目、低く成ったCKが体に及ぼす影響は?

多発性筋炎(再発後の経過175)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして494日目、低く成ったCK、ミオグロビンのその後の行方は?

多発性筋炎(再発後の経過174)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして480日目、上昇した抗核抗体とCK、ミオグロビンのその後の行方は?

多発性筋炎(再発後の経過173)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして463日目、上昇した抗核抗体の結果がCK、ミオグロビンに現れた。

多発性筋炎(再発後の経過172)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして450日目、CK、ミオグロビン共に落ち着いたようだが…

多発性筋炎(再発後の経過171)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして435日目、上下の激しいCKの動きはその後どう成った?

多発性筋炎(再発後の経過170)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして421日目、CKも戻り安定した状態が続いている。

多発性筋炎(再発後の経過169)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして389日目、今回はCKが3桁台に乗りミオグロビンも多少上昇している。

多発性筋炎(再発後の経過168)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして370日目、CK、ミオグロビン共に多少上昇しても直ぐに戻ってくる。

多発性筋炎(再発後の経過167)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして358日目、頑張れ抗核抗体! の一言です。

多発性筋炎(アミノ酸の効果 part3)



アミノ酸を服用して約5ヶ月の結果報告です。

多発性筋炎(再発後の経過166)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして341日目、私の年齢よりも下がっていたCKのその後の数値は?

多発性筋炎(再発後の経過165)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして327日目、下がっていた抗核抗体の行方はどうなった?

多発性筋炎(再発後の経過164)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして312日目、安定した状態を保っていたCK、ミオグロビンは?

多発性筋炎(アミノ酸の効果 part2)



アミノ酸を服用して約4ヶ月の結果報告です。

多発性筋炎(再発後の経過163)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして299日目、一気に下降して来たCK、ミオグロビンのその後は?

多発性筋炎(アミノ酸の効果?)



アミノ酸は、私達の体を構成する為に不可欠な要素です。

多発性筋炎(再発後の経過161)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして254日目、平穏無事な日々はまだ続いているのか?

多発性筋炎(再発後の経過160)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして240日目、気に成るドロドロ血の行方は如何に?

多発性筋炎(再発後の経過159)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして222日目、安定していたCK、ミオグロビンの動きはどうだ?


冬に成ると、何時も悩まされる脂肪の代謝。

多発性筋炎(再発後の経過158)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして210日目、毎年悲惨な新年初の採血結果は今年も悲惨な幕開け?

多発性筋炎(筋肉増強への近道?)



削ぎ落とされた筋肉を補う為に、果たして近道は有るのだろうか?

多発性筋炎(再発後の経過157)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして189日目、溶血のため参考データに成っていたCK、ミオグロビンの結果は?

多発性筋炎(再発後の経過156)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして176日目、前回の眉間と両手の甲の痒みの原因は解った?

多発性筋炎(再発後の経過155)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして159日目、総コレステロール、中性脂肪が下がった後のCK、ミオグロビンの動きは?

多発性筋炎(再発後の経過154)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして148日目、炭水化物をカットした効果は有ったの?

多発性筋炎(筋炎と食生活 part2)



削ぎ落とされた筋肉の増強も又、筋炎の重要な課題であることには違いない。

多発性筋炎(筋炎と食生活 part1)



医者からは「筋炎には食事への制限は有りませんよ。」と言われたが…本当に?

多発性筋炎(再発後の経過153)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして130日目、共に上昇していたCK、ミオグロビンの動きはどうなった?

多発性筋炎(再発後の経過152)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして116日目、体を動かす機会が減ったのになぜ?

多発性筋炎(再発後の経過151)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして100日目、仕事が暇になり体を動かす機会が減ったがCKへの影響は?


筋炎と上手く共存していく為にはどうすれば良いのだろう。

多発性筋炎(再発後の経過150)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして86日目、現在の服用量に体が完全に慣れて倦怠感や特別な違和感も無い状態が続いている。

多発性筋炎(再発後の経過149)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして72日目、近日天候が悪く涼しい日が続いていますが、体には良い状態で有ったのだろうか?

多発性筋炎(再発後の経過148)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして60日目、体には過酷な季節だが筋炎としての体調はどうなのだ?

多発性筋炎(再発後の経過147)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして41日目、そろそろ減量の変化にも慣れてくる頃だが。


良く耳にするステロイドの多量服用と少量服用、一体どの程度の量を指しているのだろうか。

多発性筋炎(再発後の経過146)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして26日目、次々に出てくる影響だが状態は良いのだろうか?

多発性筋炎(再発後の経過145)



プレドニン3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)を3.5錠(17.5mg)に減量してして13日目、減量後の影響は出てきた?

多発性筋炎(再発後の経過144)



プレドニン4錠(20.0mg)を3.5錠(17.5mg)の隔日(18.75mg)に減量してして57日目、減量の影響があるとすればソロソロ出てくる頃ですが。

多発性筋炎(再発後の経過143)



プレドニン4錠(20.0mg)を3.5錠の隔日(18.75mg)に減量してして40日目、10日間ほどハードな動きをしなくなった後の検査結果は?


ステロイドの減量時期を判断するのに大きく関わってくるCK値、最適な値とはどの位を指すのだろう。

多発性筋炎(再発後の経過142)



プレドニン4錠(20.0mg)を3.5錠の隔日(18.75mg)に減量してして26日目、下がっていた抗核抗体が元に戻ってしまったが…

多発性筋炎(抗原抗体反応)



抗原抗体反応。あまり耳にする事は有りませんが、免疫反応と言う言葉は耳にした方も多いと思います。だが、一体何のこと?

多発性筋炎(再発後の経過141)



プレドニン4錠(20.0mg)を3.5錠の隔日(18.75mg)に減量してして11日目、今のところCK、ミオグロビンに影響は見えない。

多発性筋炎(抗核抗体/FA)



CK値が正常値範囲内に戻って約11ヶ月、抗核抗体の数値が下降に転じてきた。

多発性筋炎(再発後の経過140)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して334日目、一度下がったCK、ミオグロビンだが双方共に上昇した。

多発性筋炎(再発後の経過139)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して322日目、シーソーゲームに突入したCK、ミオグロビンのその後の動きが気に成る。


ステロイドの副作用に依って起きる隠された痛みは、何れ顔を覗かす事に成る。

多発性筋炎(再発後の経過138)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して305日目、先月初め一気に上昇していた中性脂肪はどう成ったのだろう。


医者は良く「ステロイドが抜けるまでは時間が掛かるからね。」と言う言葉を使うが本当なのか?

多発性筋炎(再発後の経過137)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して292日目、体調の変化が著しいこの2月と3月、気になるCKとミオグロビンの動きは如何に?

多発性筋炎(私の骨粗鬆対策)



ステロイドに依る副作用、骨粗鬆を如何に予防したら良いのだろう。

多発性筋炎(再発後の経過136)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して277日目、一気に上昇したCKとミオグロビンの原因はやっぱり動き過ぎ?

多発性筋炎(再発後の経過135)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して261日目、CKとミオグロビンが安定したのは正月休みだけか。

多発性筋炎(再発後の経過134)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して249日目、一気に上昇したCKとミオグロビンの原因はやっぱり動き過ぎ?

多発性筋炎(再発後の経過133)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して229日目、徐々に上昇しているCKとミオグロビンのその後の動きは?

多発性筋炎(再発後の経過132)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して214日目、3桁台に上昇していたCKとミオグロビンのその後の動きは?

多発性筋炎(再発後の経過131)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して198日目、CKとミオグロビンが順調に下がるだろうと思いきや!

多発性筋炎(再発後の経過130)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して184日目、一度跳ね上がったCKミオグロビンは、なかなか落ち着かないようですね。

多発性筋炎(再発後の経過129)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して169日目、3桁に上昇していたCK、ミオグロビンの動きはどうなった?

多発性筋炎(再発後の経過128)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して156日目、心配していた通りCK、ミオグロビンが上昇した。動きすぎたな!

多発性筋炎(再発後の経過127)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して141日目、CKはほぼ安定した状態を保ってきた、あとはミオグロビンだけだが今回はどうだ?

多発性筋炎(再発後の経過126)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して134日目、CKはほぼ安定した状態を保ってきた、あとはミオグロビンだけだが今回はどうだ?

多発性筋炎(再発後の経過125)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して127日目、2桁に戻って来たミオグロビンだが、さてさて安定してくれたかな?

多発性筋炎(再発後の経過124)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して120日目、3桁に跳ね上がったミオグロビンだが、今回の動きはどうなった?

多発性筋炎(再発後の経過123)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して110日目、CKが正常値範囲に留まったと思ったのに、ミオグロビンがまだまだ安定してこない。

多発性筋炎(再発後の経過122)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して99日目、やっと2週続けてCKが私の正常値範囲に留まった。

多発性筋炎(再発後の経過121)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して92日目、遂にオグロビン、CK双方が待望の2桁台に戻って来た。

多発性筋炎(再発後の経過120)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して85日目、オグロビンは横這いだがCKが一気に動いてきた。

多発性筋炎(再発後の経過119)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して78日目、2桁台に戻って来たオグロビンの今回の動きは?

多発性筋炎(再発後の経過118)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して71日目、一旦2桁台に戻って来たCKだが今回の結果はいかに…

多発性筋炎(再発後の経過117)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して64日目、一気に急上昇したCKの気になるその後の動きは…

多発性筋炎(再発後の経過116)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して58日目、ミオグロビンとCKの下降に転じた意外な結果に素直に喜べないと言った結末が…

多発性筋炎(再発後の経過116)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して58日目、ミオグロビンとCKの下降に転じた意外な結果に素直に喜べないと言った結果が出た。

多発性筋炎(再発後の経過115)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して50日目、上昇していたミオグロビンに対する今回のCKは如何に?

多発性筋炎(再発後の経過114)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して44日目、前回ミオグロビンが下降していたので今回CKが下降したが。

多発性筋炎(再発後の経過113)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して36日目、やはり前回ミオグロビンが上昇していた関係でCKが上昇した。

多発性筋炎(再発後の経過112)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して29日目、CKは多少下がったがミオグロビンが上昇した。

多発性筋炎(再発後の経過111)



プレドニン3錠(15.0mg)より4錠(20.0mg)に増量して22日目、CK、ミオグロビン共に上昇は止まり横這い状態に成った。

多発性筋炎(再発後の経過110)



プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して180日、更に4錠(20.0mg)に増量して16日目、CKの上昇は止まりミオグロビンが下がった。

多発性筋炎(再発後の経過109)



プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して180日、更に4錠(20.0mg)に増量して7日目、CK、ミオグロビン共に上昇は止まったが。

多発性筋炎(再発後の経過108)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して180日目、遂にミオグロビンが高めで2週続いた。

多発性筋炎(再発後の経過107)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して174日目、相変わらずじゃじゃ馬のミオグロビンだ。

多発性筋炎(再発後の経過106)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して167日目、CKは横這いのままだが、ミオグロビンが下降したのが大きい。

多発性筋炎(再発後の経過105)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して161日目、CKは多少下がったが、ミオグロビンが上昇したままだ。

多発性筋炎(再発後の経過104)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して153日目、横這いだったCK、ミオグロビンに突然の異変が起きた。

多発性筋炎(再発後の経過103)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して145日目、前回一気に上がったミオグロビン、気になるその後の経過は?

多発性筋炎の恐怖を再認識



特にこの季節のステロイドの飲み忘れは、非常に危険なことを再認識させられた。

多発性筋炎(再発後の経過102)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して132日目、前回一気に上がったミオグロビン、気になるその後の経過は?

多発性筋炎(再発後の経過101)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して125日目、やはり季節の変わり目は要注意だ。

多発性筋炎(再発後の経過100)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して119日目、遂に再燃記事100回に到達してしまった。

多発性筋炎(再発後の経過99)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して111日目、もう一つ納得行かないところで落ち着いているなぁ!

多発性筋炎(再発後の経過98)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して104日目、状態はそれなりに落ち着いている?

多発性筋炎(再発後の経過97)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して96日目、なかなか数値が下がってこないなぁ。

多発性筋炎(再発後の経過96)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して91日目、5mgの増量程度では現状維持が精一杯?

多発性筋炎(再発後の経過95)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して76日目、気になるミオグロビンの動きに対してCKの動きは?

多発性筋炎(再発後の経過94)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して69日目、年末年始の休みも有り2週間後の採血と成りましたが結果は如何に…

多発性筋炎(再発後の経過93)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して54日目、ステロイドの5mgは凄い威力ですが一度再燃するとなかなか落ち着かないようです。

多発性筋炎(再発後の経過92)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して47日目、5mgの増量ではなかなか落ち着かないようですが、でもステロイドの5mgは凄いです。

多発性筋炎(再発後の経過91)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して40日目、上昇したミオグロビンに対するCKの動きは?

多発性筋炎(再発後の経過90)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して33日目、まだまだミオグロビンの動きが不安定のようですね。

多発性筋炎(再発後の経過89)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して26日目、まだまだCKの動きが不安定のようですね。

多発性筋炎(再発後の経過88)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して20日目、5mgだけの増量で効果が有るのか気になるところです。

多発性筋炎(再発後の経過87)



再燃の為、プレドニンを2錠(10mg)より3錠(15.0mg)に増量して11日目、気になるCKとミオグロビンの動きは?

多発性筋炎(再発後の経過86)



プレドニンを2.5錠(12.5mg)より2錠(10mg)に減量して58日目、懸念していた通り再燃の兆候が出てきた。

多発性筋炎(再発後の経過85)



プレドニンを2.5錠(12.5mg)より2錠(10mg)に減量して48日目、やはりこの季節は要注意なんでしょうかね。

多発性筋炎(再発後の経過84)



プレドニンを2.5錠(12.5mg)より2錠(10mg)に減量して42日目、50台を下回っていたCK値のその後の動きは?

多発性筋炎(再発後の経過83)



プレドニンを2.5錠(12.5mg)より2錠(10mg)に減量して33日目、私にとっての未知の世界も今のところ順調です。

多発性筋炎(再発後の経過82)



プレドニンを2.5錠(12.5mg)より2錠(10mg)に減量して27日目、私にとって未知の世界に入った約1ヶ月後の結果は?

多発性筋炎(再発後の経過81)



プレドニンを2.5錠(12.5mg)より2錠(10mg)に減量して21日目、3週間採血が出来なかったが気になる結果は?

多発性筋炎(リハビリ)



何処までが適度なリハビリ? 過酷なリハビリは本当にダメなのか?

多発性筋炎(踵の痛み)



朝一番、歩けない程の踵の痛みが、簡単なリハビリで和らいだ。

多発性筋炎(再発後の経過80)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して62日目、倦怠感を感じる様に成ってきたが結果は?

多発性筋炎(再発後の経過79)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して53日目、倦怠感を感じる様に成ってきたが結果は?

多発性筋炎(再発後の経過78)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して47日目、仕事が連チャン続きであったが状態はどうだ?

多発性筋炎(再発後の経過77)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して40日目、慎重に減量を進めている結果は?

筋炎とステロイドと浮腫の関係



同じ様に見える浮腫だが、浮腫方に違いがある様に思う。

多発性筋炎(再発後の経過76)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して27日目、数値的にはCKは安定と言っても良いでしょう。

多発性筋炎(再発後の経過75)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して18日目、体調的には問題ないが数値的にはどうだろうか?

多発性筋炎(再発後の経過74)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して12日目、そろそろ順調か否かの判断が下される頃だが。

多発性筋炎(再発後の経過73)



プレドニンを3錠(15.0mg)より2.5錠(12.5mg)に減量して3日目、減量してから日は浅いがCKの結果は?

プレドニンのT-Max



気になるプレドニン服用後の効き始めから終わりまで…

多発性筋炎(再発後の経過72)



プレドニンを3.5錠(17.5mg)より3錠(15.0mg)に減量して4週間、気になる動きをしていたCKの結果は?

多発性筋炎(再発後の経過71)



プレドニンを3.5錠(17.5mg)より3錠(15.0mg)に減量して3週間、良い状態を保つことが出来ているのか心配です。


ステロイドミオパチーと再燃の違いはCK値の動きに現れる。

多発性筋炎(再発後の経過70)



プレドニンを3.5錠(17.5mg)より3錠(15.0mg)に減量して2週間、問題の領域での結果が心配です。

多発性筋炎(再発後の経過69)



プレドニンを3.5錠(17.5mg)より3錠(15.0mg)に減量して1週間、私にとってここからが問題の領域だが結果は如何に?

多発性筋炎(ムーンフェイス)



女性が特に気になるムーンフェイス、何時になれば治まるの?

多発性筋炎(再発後の経過68)



プレドニンを4錠(20mg)より3.5錠(17.5mg)に減量して4週間、順調に減量が進んでいるようです。

多発性筋炎(再発後の経過67)



プレドニンを4錠(20mg)より3.5錠(17.5mg)に減量して約3週間、CK、ミオグロビン共に今のところ問題ない様です。

多発性筋炎(再発後の経過66)



プレドニンを4錠(20mg)より3.5錠(17.5mg)に減量して約2週間、CK、ミオグロビン共に安定しているようです。

多発性筋炎(再発後の経過65)



プレドニンを4錠(20mg)より3.5錠(17.5mg)に減量して10日間、ここまでは減量による倦怠感も感じず来ています。

多発性筋炎(再発後の経過64)



プレドニンを4.5錠(22.5mg)より4錠(20mg)に減量して4週間、最高の状態を保ってここまで来ています。

多発性筋炎(再発後の経過63)



プレドニンを4.5錠(22.5mg)より4錠(20mg)に減量して3週間、ここまでは安定した結果が続いています。

多発性筋炎(再発後の経過62)



プレドニンを4.5錠(22.5mg)より4錠(20mg)に減量して2週間、気になるCK、ミオグロビンの結果は。?

多発性筋炎(再発後の経過61)



プレドニンを2.5mg減量(現在22.5mg)して4週間、多少数値は上下しているが順調のようです。

多発性筋炎(再発後の経過60)



プレドニンを2.5mg減量(現在22.5mg)して3週間、今のところ順調に減量出来ているようです。

多発性筋炎(再発後の経過59)



プレドニンを2.5mg減量(現在22.5mg)して2週間、25mgからの2.5mgの減量はそれ程無理な減量では無さそうだ。

多発性筋炎(再発後の経過58)



プレドニンを2.5mg減量(現在22.5mg)して1週間、果たして順調に進んでいるのだろうか?

多発性筋炎(再発後の経過57)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して9週間、25mg最後の採血に成りました。

多発性筋炎(再発後の経過56)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して8週間、CK、ミオグロビンの数値も落ち着いて来たので減量をしようと思います。

ステロイドミオパチーと筋炎 part2



ステロイドミオパチーと筋炎との違いが徐々に明らかに?

多発性筋炎(再発後の経過55)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して7週間、CK、ミオグロビンの数値は、筋肉を酷使さえしなければどちらも安定する。

多発性筋炎(再発後の経過54)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して6週間、脱力をカバーするための無理が、CK、ミオグロビンの数値を安定させない。

多発性筋炎(再発後の経過53)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して5週間、予想が的中した。やはりCK値が上昇していたのだ。

多発性筋炎(再発後の経過52)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して4週間、異常な動きを見せていたCK値とミオグロビンが下がって来た。

多発性筋炎(再発後の経過51)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して3週間、CK値とミオグロビンにとんでも無い動きが出て来た。これが意味するものは…

多発性筋炎(再発後の経過50)



プレドニンを5mg減量(現在25mg)して2週間、CK値とミオグロビンの動きに変動が有る頃だ。

多発性筋炎(再発後の経過49)



プレドニンを30mgから5mg減量(現在25mg)して1週間、初めての採血結果出ました。CK値の動きは…

多発性筋炎(再発後の経過48)



プレドニンを30mgから5mg減量(現在25mg)して1週間、この採血結果は来週と言うことに成ります。

多発性筋炎(再発後の経過47)



ミオグロビン、CK値共に横這いで安定しているので、プレドニンの減量を始めようと思います。

多発性筋炎(再発後の経過46)



ミオグロビンは少々高めだがCK値も安定、だがステロイドミオパチーが鬱陶しいなぁ!

多発性筋炎(再発後の経過45)



上昇していた CK,ミオグロビンだが、正常値範囲付近まで戻ってきた。

多発性筋炎(再発後の経過44)



一気に上昇したCKとミオグロビン、私の体の中では一体何が起こっているのやら。。。

ステロイドミオパチーと筋炎



ステロイドミオパチーと筋炎症状との違いに対する判断基準は?

多発性筋炎(再発後の経過43)



両大腿部の筋力低下と、指先の微妙な感覚に影響が出て来た。多分…だろうな。

多発性筋炎(再発後の経過42)



今回の採血結果、気になるミオグロビンの値は如何に。。。

多発性筋炎(再発後の経過41)



遂に、CK、ミオグロビンの値が安定期に突入か?

多発性筋炎(再発後の経過40)



CKの値が元に戻り一安心と言ったところですが、気になるミオグロビンの動きは如何に…

多発性筋炎(再発後の経過39)



34週目、ミオグロビンが暴れた後、今度はCK値が訳の解らない動きをして来た。

多発性筋炎(再発後の経過38)



32週目、安定期に入ったと思ったミオグロビンが、またも暴れてくれる。はぁーーー!

多発性筋炎(再発後の経過37)



31週目もミオグロビンが正常値範囲に収まり、ほぼ安定期に入ったと言っても良いだろう。