東海北陸の最近のブログ記事



木曽御嶽山の田ノ原天然公園に行く途中にある、4月下旬〜10月中旬まで利用できるキャンプ場です。


長野県と岐阜県の県境に位置し、北アルプスに属さない標高3,067mの巨大な独立峰です。


木曽御嶽山の田ノ原天然公園に行く途中にある、標高約1200m、落差約30mの御岳高原を代表する神聖なる滝です。


2015年6月の画像を追加致しました。


JR大糸線穂高駅の東、犀川の西側に位置し、安曇野わさび田湧水群の一角にある、15ヘクタールの日本最大規模のわさび園です。


名鉄犬山線犬山駅の南東部に位置し、明治時代の建造物を中心に移築、保存、展示した歴史的建造物の立ち並ぶ博物館です。


名神高速小牧ICの北北東に位置し、パンやクッキーの手作り体験が出来る民間企業が運営するテーマパークです。


東海北陸道 川島ハイウェイオアシスに隣接する、世界最大級の淡水魚水族館です。

妻籠宿(長野)

| コメント(0) | トラックバック(0)


木曽十一宿の十番目、中山道42/69番目の宿場町です。

馬籠宿(岐阜)

| コメント(0) | トラックバック(0)


木曽十一宿の最南端に位置する、中山道43/69番目の宿場町です。


東北本線東滑川駅の北東に位置し、魚津水族館に隣接する日本海側最大級の観覧車を持つ、多目的レジャーランドです。


東北本線東滑川駅の北東に位置する、富山県の淡水魚・富山湾の海水・深海魚を常設展示している水族博物館です。


東海北陸道五箇山ICの北部庄川沿いに位置し、相倉合掌集落と共に平成7年に世界遺産に登録された掌造り集落です。


冬の合掌造り、相倉合掌集落はどんな風景なんだ?


御嶽山の北の麓に位置し、昭和46年から続く氷が織りなす神秘の世界を「秋神温泉旅館」からお届けします。


石川県の西岸に位置し、日本海の荒波によって浸食された奇岩、奇勝、断崖が、約30kmに亘って連なる能登半島国定公園の海岸です。


石川県珠洲市に位置し、登半島最北端(禄剛崎)の岬に立つ灯台です。


奥能登珠洲市に位置し、世界農業遺産にも認定された揚げ浜式製塩法です。

兼六園(石川)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR北陸本線、金沢駅の東南に位置し、金沢城の回遊式大名庭園として造られた日本三名園の一つです。

金沢城(石川)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR北陸本線、金沢駅の東南に位置し、国の史跡に指定されている城址は加賀藩主前田氏の居城だった。


高山市の東部(丹生川町日面)に位置し、観光洞部分800m、未開発洞部分1,000mの国内では標高が一番高い場所にある観光鍾乳洞です。


JR高山線高山駅の西側に位置し、合掌造りなどの民家の移築保存や飛騨地方の民具の展示などがされている野外博物館です。


JR高山線高山駅の東側に位置し、宮川に沿って東西約150m、南北約420mに立ち並ぶ伝統的建造物群保存地区です。


名古屋港(名古屋南部)の一角に位置し、生き物の生態の解明とその保護や繁殖を目的とするテーマパークです。

犬山城(愛知)

| コメント(0) | トラックバック(0)


名鉄小牧線犬山駅北部に位置し、木曽川をバックに犬山市街地を望む丘上にある城です。


愛知県庁、名古屋市役所に隣接するここ名古屋城は、徳川家康の手により築城され織田信長誕生とされる城です。

岡崎城(愛知)

| コメント(0) | トラックバック(0)


東名岡崎ICの北西に位置し、徳川家康の誕生で知られる城です。

大垣城(岐阜)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR大垣駅の南部に位置し、関ケ原の戦いの拠点と成った歴史的にも重要な城です。

岐阜城(岐阜)

| コメント(0) | トラックバック(0)


名鉄岐阜駅の北北東、金華山(稲葉山)山頂に位置し、難攻不落の名城として知られている。


岐阜県の北西部に位置し、ユネスコの世界文化遺産に登録された「 合掌造り集落」です。

丸岡城(福井)

| コメント(0) | トラックバック(0)


丸岡市街地の東に位置し、現存天守閣では最古の建築様式を持つ小高い丘陵に築かれた平山城である。


北アルプスを中心とした登山の歴史や、そこに生存する生き物達の生態系を学ぶ事ができる。


みどり湖の、南東の山間に位置する、チロルの森 (信州塩尻農業公園)。

松本城(長野)

| コメント(0) | トラックバック(0)


JR松本駅北側に位置し、姫路城(兵庫)と同様に天守閣を国宝に持つ城です。


木曽路十一宿の江戸側から2番目で、十一宿の中では最も標高が高い中山道34/69番目の宿場町です。


数ある木曽路の渓谷の中でも特に美しいと言われる渓谷です。


日本海に張り出し、富山湾を形成する石川県の北部に位置する半島です。


ほたるいかの生態形を存分に学ぶ事が出来る施設は国内でもここだけでしょう。


佐渡島(さどがしま)は新潟県西部に位置し、周囲が約260km、面積約855km2の全島域を市とする佐渡市である。


佐渡島(さどがしま)は新潟県西部に位置し、周囲が約260km、面積約855km2の全島域を市とする佐渡市である。


世界遺産でありながら現役の民家、合掌造りの相倉合掌集落に行ってきました。


能登半島の東部に位置する島、能登島の松島オートキャンプ場に行ってきました。


白川郷は、1995年12月9日 ユネスコの世界文化遺産に登録されて以来、国内外から多くの観光客が訪れている。


青木湖でのキャンプ2日目に、映画『黒部の太陽』で一躍有名になった黒四ダムに行ってきました。


安曇野には多くのガラス工房(安曇野スタイル)が点在している。吹きガラスも捨てがたかったが、今回はとんぼ玉作りを体験することにしました。


上信越自動車道から長野自動車道に入り、一つ目のSAにトイレ休憩のため立ち寄ったのだが、ここが何と民話で良く知られた地名だった。


道の駅「ウェーブパークなめりかわ」に隣接する『ほたるいかミュージアム』は、ほたるいかの旬である3月下旬から5月上旬が最も賑わう。


安曇野の北部、大町市にある木崎湖、中網湖、青木湖(仁科三湖)のひとつで最北部に位置する青木湖キャンプ場に行ってきました。


毎日暑い日が続きますが、皆さんどのように過ごされているのでしょうか?

今日も厚いなぁ!と言っているうちに8月も目と鼻の先まで来ている始末。

この時期で37度も38度も気温が上がってしまうと、9月頃には45度位に成っているのでは…とさえ思えてくる程です。


こんな時には納涼に行くのが一番。

毎年、関東に住む知人一家と、この季節はキャンプに行くのが恒例に成っています。去年は海の近くの竜洋海洋公園オートキャンプ場でした。

竜洋海洋公園オートキャンプ場は施設が充実していて入浴施設も隣接してあったり、対岸にはアスレッチック広場・親水プールなどの施設もあり家族みんなで楽しめるキャンプ場でした。
ちょっとお奨めかも…


[map:34/38/56.703,137/48/36.38]
地図の使用法


今年は避暑を兼ねて山手の方に行ってみようと思っています。ご報告は後ほど…





行ってみたいと思った方はクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 IT技術ブログ 自宅サーバー構築へ


海のミルクと称される冬の真ガキと夏の岩ガキ。出張の合間にちょいと足を延ばして岩ガキを食べに行ってきました。

最近のコメント

アーカイブ

今日
昨日

Links

ブログパーツ(無料)

インフォブログランキング
知識の杜